Make your own free website on Tripod.com

Bicycle−つれづれなること

ぶつかる

(2)七夕が来る前に;不思議な不思議な池袋

新世紀2度目にぶつかったのは,これまた意外な場所だった。池袋に近い,サンシャイン60を南に望む東京都豊島区内の住宅街だった。抜け道になっている私道に入ろうとしたところ,ワンボックス車がその入口を塞いでいた。のけてくれるよう声をかけたら,作業服姿の男がやってきて車を動かし始めた。

普通ならそれでことなきをを得るのだが,ここから事件は起こった。車がバックしたとき,道の端に寄っていた私の自転車の後輪にぶつかってきたのだった。しかもこの男は,そのままどこかに行こうとしたので,

「おい,今ぶつけたん,気付かへんだんか?」

と言って呼び止めた。とりあえず謝ろうとしたところを見ると,注意された腹いせにわざとぶつけたのではなさそうだ。私道の横にあるアパートにエアコンを取り付けに来ていたという。確かに車には,安売り用と思しき韓国ブランドのエアコンが積まれていた。だがナンバーを見ると,レンタカーであることを示す「わ」ナンバーだ。いったいどこの業者かと尋ねたところ,この男は,

ビ○クカメラ本店です」

と池袋にある大手量販店の名前を告げた。とはいうものの,実際同社の修理や工事部門は別会社になっており,店舗販売員が作業をすることはあり得ず,同社社員であることを示す身分証なども一切持っていなかったのだ。そこで,その店舗に電話をさせ,直属上司を出させようとしたが,本人が渋るだけでなく,電話もなかなか通じない。やっと通じたと思ったら,今度は何やらひそひそ話をする始末だった。そこで電話を代わらせたところ,その人物は,この販売員が取り付け工事の仕事もできるというので行かせたなどと言った。今度は話がうまくできすぎているので,同社に関するいくつかの質問をして,電話に出た人物が本当に同社の人物かどうかを確認することにした:

    Q:「今度出来た有楽町店の店長さんはどなたですか?」
    A:「Tです。」
    Q:「Tさんは,昨年の今頃どこにおられましたか?」
    A:「ちょうど異動の時期なんですが…渋谷東口店か本店でした。」

と聞けばほぼ間違いないと思われたので,このヤカラを放免にした。

この近くの商店街では,毎月7日がサービスデーになっており,その日が定休日になる場合は前日にサービスをする。この時は,そのため,月に一度ランチサービスのドリンクが無料になる店に急いでいたのであった。これに食いはぐれたからと言って,このヤカラや保険会社が補償してくれるはずもない。結局この間空腹に耐えて,この怪しいヤカラを追及したのであった。幸いにして,ランチには“特別”にありつくことが出来た。

うちに帰ってよく見てみると,ぶつかった時に車と塀の間に挟まれて擦られたタイヤと,荷台を交換する必要があるのが判った。週明けには仕事で使わねばならない。レンタカー会社に電話してみようと思い,このヤカラが言った番号にかけてみると,それは別の支店の留守番電話だった。タウンページで調べた番号にかけてみると,ようやっと通じた。事情を話すと,保険は適用されるという。ただ若干時間がかかるので,量販店に立て替えてもらえばとのことだった。そこで量販店に電話。電話に出た本店の事務担当者は,修理代の支払いを約束してくれた。

翌7日,大学院の先輩が,バーベキューパーティーをやろうというので,日暮里へ行く。準備のため早く来て欲しいとのことなので,この日,自転車修理は出来ず。普通なら不忍通りを走っていくところだが,上り坂と下り坂が繰り返されるところを数キロも走っていくのは困難なため,大塚駅でpark & ride。ほぼ3ヶ月ぶりに山手線に乗った。

日曜日の昼,暑さの中Galaxyをはじめ,池袋近辺のショップで交換部品を探す。結局Mr. Charleyで買うことにした。これまで使っていたSpecialized Nimbus-EXの700×38Cが揃わず,あるのはこれより細い新型の28Cだけだった。後輪だけをこれに交換するわけには行かず,前後輪ともこれに交換し,更にこれに合うチュ−ブも買い直さねばならなくなってしまった。チューブはPanaracerしかなかったが,それでも先週買ったもの(哀れなことに,このチューブは,新品同様のまま,1週間ほどで用済みになってしまった)の倍近い値段だった。結局前後輪一式その他を買うはめになってしまった。

修理費が倍近くなってしまっただけでなく,これらを取り付ける手間も倍以上になってしまった。この分の手間賃も請求したいぐらいだ。暑さの中作業を始めて,注油や清掃もついでにしていたら,夕方になってしまった。ようやっと昼食兼夕食をとり,試運転を兼ねて量販店本店へ。修理代金を受け取ったときには,すっかり夜になってしまった。

(2001.7.8)

Bicycle-つれづれなること:ぶつかる: